【速報】Mizuki緊急帰国!ワークショップやります

こんにちは。

総務部の富田です。

 

突然ですが、質問です。

 

今、あなたは

エアリアル上達への

意欲はありますか?

 

 

・意欲はあるけど、何をしたらよいかわからない。

 

・昔からの課題がなかなかクリアできずにモヤモヤしている。

 

・それもあってか、最近今一つモチベーションが上がらない。

 

 

もしあなたが

そんな悩みを持っているなら

お役に立てる

ニュースがここにあります。

 

「日本人エアリアルパフォーマー・若手ナンバーワン」

の呼び声高い

あの「Mizuki(品川瑞木)」が

このたび急きょ

日本に凱旋帰国!

 

AADP錦糸町スタジオにて

スペシャル・ワークショップを

開催します!

 

Mizukiはカナダのサーカス学校を卒業後、

現在、ドバイを始め世界中の

空中パフォーマンスシーンで活躍する

21歳のエアリアル界若手のホープです。

 

しかも今年は

世界的にも伝統的で格式高い

パフォーマンス・フェスティバルにて

日本人初の表彰台にのぼる

快挙を成し遂げました。

 

そして、来年からの

新しいショー出演の契約も

決まった彼女。

 

それまでの僅かなバカンスに

日本に帰国したその貴重な時間を

AADP錦糸町スタジオでの

「スペシャル・ワークショップ」に

割いてくれることになりました!

 

カナダ仕込みのトレーニング、

そして世界中のエアリアル出演にて

鍛え上げられた彼女による

エアリアル・ワークショップ。

 

本来でしたら、カナダまで行かないと

参加することが難しいワークショップですが、

それが今回、日本にいて参加できる

チャンスというわけです。

 

日本のエアリアルレッスンでは

決して目の当たりにすることができない、

その圧倒的な世界レベルの

Mizukiのパフォーマンス・スキル。

 

そのスキルを間近で見れるだけでも

充分にその価値はあります。

 

しかも今回はそのスキルを

特別にMizukiが

あなただけに伝授します。

 

このワークショップに参加すれば、

スキル向上はもちろんのこと、

あなたのエアリアルへのモチベーションも

各段にアップすること間違いなしです。

(むしろこちらの方が重要かもしれません、、)

 

「私には、やれることが まだまだ沢山あるんだ!」

 

なんて、明日からのレッスンや練習に

今まで以上に熱が入ることでしょう。

 

カナダでつちかった

MIZUKIのエアリアルスタイルは、

あなたの知らない角度から

スキルアップのための

アプローチをしてくれます。

 

ですのであなたは

「自分だけの課題クリアへの気づき」

に出会うことができます。

 

長い間の課題もクリアになれば、

あなたのエアリアルの上達も

スピードアップしていきます。

 

上達のスピードがアップすれば、

エアリアルがさらに楽しくなります。

 

エアリアルでの夢や目標を

持っているあなたは、

その実現スピードが加速していきます。

 

しかも今回

「エアリアル・ティシュー」

「エアリアル・ストラップ」

豪華二本立ての

ワークショップ開催となります。

 

 

「日頃、ティシューレッスンを

受けているけれど

本場カナダ仕込みの

ティシューワークショップに参加して

刺激を受けたい、、」

 

「独学でストラップを

練習しているけれど、

長い間できない技がある、、」

 

 

そんなあなたにも、

このワークショップは

正におすすめです!

 

 

あなたの

 

「エアリアル・パフォーマンス上達に役立ち」

「エアリアルへのモチベーションアップを助け」

「エアリアルでの夢や目標の達成のお手伝いができる」

 

こんなスペシャルなワークショップですが、

急きょの決定となりましたので

近々の開催となりますこと

あらかじめご了承ください。

 

------------------------------------------------------

【Mizuki エアリアル&ストラップ スペシャル・ワークショップ情報】

------------------------------------------------------

【内 容】期間限定・エアリアルティシューおよびエアリアルストラップのワークショップ

 

【参加対象者】

 @エアリアルティシューもしくはエアリアルストラップの経験の有る方。

 AKidsワークショップに関しましては小学3年生から中学3年生までの方。

 B20歳未満の方は保護者のご了解を受けた方。

 

【日 時】

 @ 5/20(月)16:30〜18:30 大人ティシューWS

 A 5/21(火)19:30〜21:30 ストラップWS

 B 5/25(土)10:30〜12:00 キッズティシューWS

 C 6/1(土)10:30〜12:00 キッズティシューWS

 

【会 場】エアリアルジム・くぅ (東京・錦糸町)

【講 師】Mizuki (品川瑞木)

【定 員】ティシュー14名・ストラップ8名(先着予約順/定員になり次第〆切となります。)

【参加費】1回につき、ビジター10,800円・スタジオ会員8,640円
Kidsは1回につき、ビジター8,640円・スタジオ会員6,480円(金額は全て税込)

------------------------------------------------------

★ワークショップのご予約はこちらから(定員になり次第しめきりとなります)

ビジターの方→ こちら
スタジオ会員の方→ こちら

------------------------------------------------------

 

 

 

─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田

【明日開催】テクニカルな縄跳びにトライしてみませんか

こんにちは。

総務部の富田です。

 

 

「新しいことにチャレンジしたい」

「友だちとカブらないことをやりたい」

「リズムカルに動けるようになりたい」

「体力つけたいけど走るとか嫌」

 

 

もしあなたが

そんなことを思いながらも

何を始めたたらよいか

わからないなら

こちらの映像をご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=olzGEx4MZkQ

 

 

これは「ダブルダッチ」といって

「2人が2本の縄を回し、1人が跳ぶ」

ちょっとテクニカルな

縄跳びです。

 

ダブルダッチは300年以上前に、

現在のニューヨークに入植した

オランダ人によって

アメリカに持ち込まれました。

 

その当時のそれは

「遊びの縄跳び」という

感じのものでした。

 

そして、時は1973年。

 

ニューヨーク市警の

2人の警察官が

ダブルダッチを楽しむ

女の子たちの姿に

ピン!ときたのでした。

 

 

これは、少年少女の非行に歯止めをかけるきっかけになる!

 

 

というわけで、

この「遊びの縄跳び」に

新たにルールを加え

 

「新しいスポーツ」として

進化させたのが

「ダブルダッチ」

というわけです。

 

今では、

ダブルダッチは、

全米で人気の

スポーツの1つです。

 

「なんか新しいことをやってみたい」

「でも友だちと同じことはしたくない」

「今よりもっとリズム感を身につけたい」

「楽しく体を動かしたい」

 

そんな、あなたには

うってつけ!

 

ぜひ一度

体験してみてください。

 

「とはいっても、未経験の私には難しそう、、、」

 

大丈夫、

心配はいりません。

 

このレッスンでは

いきなり、

2本の縄を飛ぶのではなく、

まずはダンス。

 

つまり簡単な

リズムレッスンから

スタートします。

 

それから、縄の回し方、

跳び方を一から

徹底的に

レクチャーしていきます。

 

ですので、

初めてのあなたでも

安心して参加できます。

 

むしろ

「初めてのあなたこそ、

一から教われる今がチャンス!」

というわけです。

 

 

【クラス概要】

-----------------------

<ダンス&ダブルダッチ>

毎週土曜日 12:15-13:30(5月4日スタート)

講師:TOKU

受講料:ビジター3,780円/回(税込)スタジオ会員は 2,700円

参加枠:10名

-----------------------

<ご予約はこちらからできます>

http://www.aerial-artdance.com/article/16117281.html

-----------------------

 

 

しかも、今回このレッスンは

大人から子どもまで

家族で参加できます。

 

簡単なリズムレッスン、

縄の回し方、跳び方を

一からレクチャーしますので、

 

大人から子どもまで

家族で参加でき、

楽しく体を動かせる

時間です。

 

 

<ダンス&ダブルダッチ>

より詳しいクラスの紹介はこちら

http://www.aerial-artdance.com/article/16117336.html

 

 

 

─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田