第13期エアリアル集中スクール・開校のお知らせ

ステージで自信をもって、
エアリアルを披露できるスキルがほしい!

そして、高い評価をもらえる
パフォーマンス力も
身につけたい!
そんなあなたへ。


あなたは準備ができていますか?


あなたがエアリアルを始めた、きっかけは何ですか?

「すでに経験者の友達に誘われて。」
「シルク・ドゥ・ソレイユで見てからずっと興味があった。」
「幻想的な空中パフォーマンスを以前からやってみたかった。」

・・・などなど、色々なきっかけがあることでしょう。


日本のイベントシーンでも少しずつ目にすることができるようになったエアリアル。最近、エアリアルが体験できるスタジオも徐々に増えてきています。

それに伴い、「私も人前でエアリアルをやってみたい!」「できたら、エアリアルの仕事をしてみたい!」という人が増えてきています。なぜなら、エアリアルにはそれだけ人をひきつける魅力があるからです。

でも、エアリアルを人前でやるにはいくつかの問題があります。
あなたもご存じの通り、エアリアルは「命綱無し」で何メートルという高所でおこなう空中パフォーマンスです。

もしあなたに人前でエアリアルをやるだけの準備が不足していたとしたら、安心感のない、危なっかしいパフォーマンスを人に見せることになります。

それに、そんなエアリアルを人前で見せてお客様に喜んでもらえるのでしょうか?見ている人に感動を与えることができるのでしょうか?

果たして、あなたは、人前で自信をもってエアリアルが披露できる準備ができていますか?そして、その準備とは一体何か、あなたにはわかっていますか?

 

では、エアリアルを人前で披露するために
必要な3つの準備を特別にお教えします


準備1.エアリアルを反復練習できる環境をつくること

エアリアル・パフォーマンスを習得するための重要なポイントは、頭には基本的な技の手順をたたきこみ、身体にはそのためのパワーを身につけることです。

そのために、あなたが何よりも優先すべきこと。それは「エアリアルを集中して反復練習すること」です。

私たちの脳と体はトレーニングを1週間空けてしまうと、習ったことの50パーセント、もしくはそれ以上を忘れてしまうと言われています。

でも、逆をいえば、トレーニング間隔が短ければ短いほど、習った技の手順は頭に入ってきますしパワーも自然と身についてくるというわけです。


ですので、もしあなたが本気で「エアリアルに必要なスキルとパワーを手に入れたい!」というのでしたら、絶え間なく集中して反復練習できる環境をつくること。これがとても重要になってきます。

準備2.エアリアルの法則をしっかり身につけること。

エアリアルは、日常ではありえない高所で行うにもかかわらず、命綱がないパフォーマンスです。ということは、あなたがエアリアルを続ける限り、その危険リスクは常につきまとうことになります。


では、あなたがエアリアルをやる上でできる限りそのリスクをゼロに近づけるためにやるべきことは何でしょうか?それは、

「エアリアルで、絶対にすべきこと。」
「エアリアルで、絶対にしてはいけないこと。」

このエアリアルの法則を知り、理解して、身につけることです。

もし、あなたがこの法則を知ることもなく、理解もせず、そして、身にもついていないとしたら、どうなるでしょうか?

その場合、あなたはエアリアルに練習時間を費やせば費やすほど、それに比例して怪我の危険リスクがどんどん上がっていくことになります。そうなると体だけではなくメンタル的も、怪我への恐怖のストレスでいっぱいになっていくことでしょう。

これでは、本番が近づけば近づくほど、あなたの体とメンタルは人前でエアリアルをやれる状態ではなくなってしまいます。


ですので、「人前でエアリアルを披露したい!」そんな目標をもっているあなたこそ、このエアリアルの法則を身につけることを強く意識すべきです。


準備3.エアリアルのための体作りと体の使い方を学ぶこと。

「長い間トレーニングをしてるけど強くなっている気がしない、、、」
「先生の言う通りにやっているつもりだけど一向に上手にならない、、、」

あなたには、こんな経験はありませんか?

もしあなたがそうだとしても、ガッカリすることはありません。そんなあなたでも自分にフィットしたトレーニングをしていくことで効果を出していくことができます。それがコンディショニングです。

このコンディショニングを学ぶことで、あなたは自分にとって最適な体作りの方法と、体の使い方を理解できるようになります。

その結果、あなたはトレーニングやレッスンをやればやるほど、その効果が出てくるようになります。それはつまり、人前でエアリアルができるレベルに、着実に近づいていけるということです。


しかしこうした方法を教えてくれる
スクールは世の中にはありません

 

このような理由から、今回AADPでは、あなたが今までやってきたエアリアルのトレーニングやスキルアップ、その表現方法などの常識から解放され、「エアリアルを人前で披露できるレベルにまで到達する」ためのプログラムを開講します。それが、「エアリアル集中スクール」期間限定特別プログラムです。


エアリアル集中スクールがなぜ
あなたのエアリアルを向上させるのか?
その4つの理由 


理由1.エアリアルを集中・継続してトレーニングできる環境だから

集中スクールでは週3コマのエアリアルパフォーマンスクラスを10週間の期間、集中・継続しておこないます。しかも、日頃からエアリアルのプロフェッショナルが練習している天井の高さ約10メートルの空間にて、毎回、練習してもらいます。

エアリアルとは元々、10メートル前後の高さでおこなうパフォーマンスです。ということは、本番と同じような高さのある空間で毎回練習するからこそ、本当の意味でのエアリアルに必要なスキルとパワーが身につくといえます。

本番と同じ高さの空間の中で10週間で30コマものクラスを集中・継続して受講すれば、おのずと本物のエアリアルの土台となる基礎とパワーが、あなたの頭と身体に浸透していきます。

 

理由2.エアリアルの法則をしっかり学べるプログラムだから

他のジャンルでもそうですが、エアリアルにも法則があります。しかも、この法則は、ただやみくもに自己流でいくら練習したところで、残念ながらけっして身につくものではありません。


この集中スクールでは、設立から12年で総勢100名以上のパフォーマーを育ててきたエアリアルの法則をあなたに余すことなくお教えします。

この法則を自分のものにすれば、あなたは空中パフォーマンスにおける危険リスクを可能な限りゼロに近づけることができます。結果として、自信をもって人前で実力通りのエアリアルを披露できるようになっていきます。 

理由3.エアリアルのための体の使い方を学べるから

いくらエアリアルの反復練習できる環境があろうが、エアリアルの法則を学ぼうが、あなたの体がそれを受け入れる準備ができていなければ、その効果はなかなか出てこないものです。

そこで今回、「あなたにエアリアルを最速で上達してもらいたい!」ということで、集中スクール初のコンディショニングクラスを取り入れています。

コンディショニングクラスでは、体の機能と構造を正しく理解してもらい、体の正しい使い方ができるようになることをめざしていきます。

そうなると、エアリアルのためのパワーアップやスキル上達が飛躍的にスピードアップします。そしてさらには、無駄や力みのない理想のエアリアルパフォーマンスを見せることができるようになっていきます。

理由4.表現力アップのためのクラスもあるから

当スタジオで12年間「エアリアルのためのバレエ」を指導している専任講師のバレエクラスをカリキュラムにとり入れ、「理にかなった身体の動かし方を理解してから表現をする」をテーマに基本からバレエを学んでもらいます。

あなたの体の理にかなった筋肉の使い方でパフォーマンスを意識していくことで、おのずとあなたはエアリアルを格段に美しく見せれるようになっていきます。

そして今回、柔軟強化クラスを集中スクールに初導入します。ここでは「地面の助けを借りない空中で使える柔軟力」をテーマに、あなたのエアリアルの表現力を飛躍的にアップさせるお手伝いをしていきます。
 

「エアリアル集中スクール」は、
今の自分のレベルをさらにあげたい

向上心のあるあなたにおすすめです。

ここで、「エアリアル集中スクール」の
参加者の声の一部を紹介します。

技術面だけではなく、内面的な事も学べた3ヶ月

私はエアリアルを初めて5年程になるんですが成長の遅さに悩み続け、なんどもエアリアルを諦めようと思ってました。


でもエアリアルが大好きで、集中スクールでしっかりと基礎を身に付け今の自分を変えたいと思い参加しました。


集中スクールが始まった当初はなかなかついていけず落ち込むこともありましたが先生方をはじめ、仲間や先輩方、アシスタントの方々のアドバイスもあり、苦しい時も楽しく練習することができ、諦めずに続けることによって自分の体が徐々に変化していく楽しさを感じました。


私は出来ないことがあると人と比べてしまう悪い癖があったのですが、今回の集中スクールでエアリアルをやるにあたっての安全面、心構えや精神的なことなども見つめ治すことができメンタル面でも成長することができました。

先生方から学んだ事は技術面だけではなく内面的な事も学び私の心に印象深く残っています。集中スクールで学んだことを色々な場所で活かし、そしてこれからもエアリアルを続けて行きたいと思います。

(須藤美樹さん・第12期卒業生)

強化されていく過程を通じて、自信を持つ事が出来ました

エアリアルティシューに魅せられ、自分もいつか人前でパフォーマンスをしてみたいと思いオープンクラスに通い始めた折、第11期エアリアル養成集中スクールの開講を知りました。

エアリアルを始めてまだ日が大変浅かったので、養成スクールへのエントリーは逡巡しましたが、少しでも早くパフォーマーのレベルに近づきたいという思いで、受講を決意しました。

いざ養成スクールが始まって初期の頃は、エアリアルをする上で必要な筋力がまだ十分に発達していなかった自分は他のメンバーに遅れをとってしまいがちで焦る場面もありましたが、講師の先生方が提供して下さるトレーニングメニューを地道に続けていく事で、自分の身体が徐々に変化し着実に筋力がついている事が感じられました。

エアリアルの華麗なパフォーマンスを観ていると、「あんな事が自分に出来るはず無い」とつい弱気になってしまいがちですが、自分の身体が強化されていく過程を通じて、自信を持つ事が出来ました。

養成スクールを卒業した今、ここがスタートラインだと思っています。これからも地道にトレーニングを続けていく事はもちろん、自分がどんなエアリアルパフォーマンスをしていきたいのか探求し続ける事が、今後のとても重要な課題だと思っています。

(Sさん・第11期卒業生)

土台、基礎となる大事な部分を教えてもらいました

わたしにとって、エアリアルは、今までやった事のない分野の挑戦でした。最初は登ることすらうまくできなかったわたしですが、集中スクールに参加する事により、自分の成長を感じれました。

最初は全然できなくて、落ち込んだ日もあるけど、継続してやれば、必ず上手くなる事を学び、日々の筋トレ、柔軟、トレーニングの大事なことを学びました。

エアリアルを始めてまだ1年もたっていないけど、わたしの土台、基礎となる大事な部分をたくさん教えてもらいました。週に4日スクールに通う3ヶ月間はとても充実し、幸せでした。

全然できないわたしに、優しくご指導して下さった、先生、アシスタントの方々、そして、影で支えてくださっているスタッフの皆様、一緒にがんばった11期生の仲間たち、本当にありがとうございます。

はじめてティシューに登った時、わたしの心は開き、空を飛べたような気分になりとても嬉しく、ワクワクしたのを覚えています、その最初の気持ちを忘れず、これからもがんばっていきたいと思います!

(谷山実名さん・第11期卒業生)

先生・アシスタントの方たちがとても頼れる存在です

集中スクールに参加するきっかけになったのはスタッフさんの全力のサポートがあったからです。そして、なかなか続けてスタジオに行けてない自分にも苛立っており、しっかりと集中的に学びたかったからです。

始めは女性ばかりで気を使いながらやっていたのですが、次第に仲間としてストレッチを手伝いあったり、勇気付けあったりと、皆で手を取り合いながら予習や復習をするのが楽しく、また3ヶ月も一緒に練習しているとメンバーの個性がよく出てきて、楽しかったです。

肉体的にキツイ面だけでなく精神的にも辛い時期はありましたが、この3ヶ月を乗り切れた事は一生の宝であり、自信です。

集中スクールの良いところは、エアリアルだけを学ぶのではなく、しっかりとエアリアルに必要なバレエだったり、表現だったり、1番土台となる安全(自分の身を守る事)の、プログラムを組まれているところです。

そして先生はじめ、アシスタントの方達がとても頼れる存在でした。説明も一点からではなく、あらゆる点からイメージや具体的な技術を教えてくださる先生には毎日圧巻でした。

(大城慎吾さん・第11期卒業生)

 


集中スクール参加費について

今から15年前のお話です。その頃まだ日本には、エアリアルを教えてくれる場所はどこにもなく、講師もどこにもいませんでした。つまり当時、エアリアルを学ぶためには、フランスなどの外国に行くしか手段はありませんでした。

その15年前、当スタジオの代表である若井田久美子は、単身、フランスに滞在しそのエアリアルのスキルを学びました。その当時で、渡航費や滞在費は年間に何百万円とかかりました。(2週間の滞在で、レッスン料金こみで50万円かかったこともありました、、、)

夢にまでみた、本場の本物のエアリアルのレッスンがやっと受講できる、、、その喜びもつかの間。レッスンは全てフランス語。これは、正直きついです。スキルを習得するには、とにかくジェスチュアをまる暗記するしかないというのが当時の現状でしたから。

渡航、異国での滞在、そして、レッスンでの言葉の壁、、、15年前の当時、エアリアルのスキルを習得するなら、それだけの労力とエネルギーが必要だったのです。今でも、フランスに1ヶ月滞在して、クラスを受講しようとしたら、少なくても30万円以上かかることでしょう。

今すぐ電卓を目の前に用意して計算してください。あなたが外国に10週間滞在するために必要な渡航費と滞在費。そして、エアリアルクラスにかかるレッスン料金も加えてください。おそらく少なくとも80万円はくだらないのではないでしょうか?しかもそこでは、けっして日本語ではレッスンをしてくれません、、、

でも今や、あなたはエアリアルスキルを習得するために、これだけのエネルギーを費やす必要はありません。日本にいながら、日本人の講師による、しかもエアリアルの誕生の地とよばれる本場フランスの流れをくむエアリアルクラスを、集中して受講できるチャンスがあるのですから。

思い出してください。私たちは、現在もなお、最前線で活躍しているエアリアル・パフォーマーを輩出し続けています。

この15年もの間、実践され蓄積されてきたエアリアルスキルのノウハウを、直接学ぶことのできる機会です。この機会を利用して、今度はあなたがそのスキルを身につけたらいかがでしょうか?

これは払えばなくなる消耗的な費用ではありません。今後のあなたのパフォーマンス人生に返ってくる価値ある投資なのです。しかも今回の参加価格は、かつての当スタジオ代表が費やしたそれよりもはるかに安くなっています。

価格はなんと、たったの30万円(税別)です。しかも、学べる期間は10週間(10日間ではありません)。けっして、タイプミスではありません。

たったこれだけの投資で、一生涯使えるエアリアルスキルのノウハウの基礎つくりができるだけでなく、ご自身の今後のパフォーマンスにも活かせるのです。

ちなみに、先ほどもお話ししましたが、当スタジオ代表は、フランス2週間滞在のレッスンに50万円を投資したことがありました。でも、あなたはこんなに使う必要はありません。

私たちは、このコースに参加するあなたには、徹底的に成果を出してもらおうと思っています。そこで、さらに次の特典を用意しました。


総額47万7000円相当の特典


今回、私たちは、あなたにエアリアル集中コースへの参加をきっかけに、パフォーマンススキルをどんどん伸ばしてほしいので、総額最大で47万7000円にも及ぶ特典を付けたいと思います。これははったりでも何でもありません。あなたに本気で成果を出してほしいという願いからこれだけの特典を出したのです。


特典1. オープンクラスの優待割引 最大177,000円相当

今回のエアリアル集中スクール参加のあなたは、スクール期間中(約10週間)のエアリアルオープンクラスが、ティシュー(会員料金で最高4,000円)とリング(会員料金4,000円)のクラス全て2,000円で、受講できます。


例えば、あなたが1週間に4コマあるティシュー初級・中級・上級クラスを受講すると、通常のスタジオ会員よりも、1週間で2,000円×4クラス=8,000円のお得!集中スクールは10週間ですので、8,000円×10週間で、なんと80,000円もあなたは得することになります。

しかも最大で、1週間の10クラス分(2017年3月現在)割引は17,700円となりますので、10週間では177,000円の割引になります!

集中スクール参加者には、無条件でこのチャンスをさしあげます。ぜひ思う存分、クラスを受講してください。 

特典2. 自主練習スペースが無料使用OK 30万円分相当

エアリアル集中スクール参加のあなたは、スクール期間中(10週間)の自主練習スペースが、なんと無料で使いたい放題です!

この自主練習スペースですが、当スタジオ会員が利用できるのは、1週間に10コマ(2017年3月現在)。1コマあたりの利用できる時間は2時間で、その料金は3,000円です。すると、通常、スタジオ会員の10週間分のフリースペースの利用料金は、3,000円×10コマ(1週間)×10週間=300,000円になります。

エアリアル集中スクール参加のあなたは、スクール期間中の自主練習スペースを、なんと無料でお使いいただけます!つまり30万円(3万円ではありません)の使用料金が、0円ということです。

授業の復習に使うもよし、自分のトレーニング時間に利用するもよし、その利用法は無限です。やる気のある方にはうれしいチャンス。ぜひ思う存分、このチャンスを利用してください。 

特典3. 卒業生へ優待割引制度のプレゼント (これは永久特典です) 

集中スクールの全課程(中間発表・卒業発表への参加を含む)を修了したあなたは、当スタジオのエアリアル(ティシュー・リング)のオープンクラスを集中スクール修了直後から、通常価格から1,000円割引にて受講できます

これは、AADPからエアリアル集中スクール卒業生のあなただけに送る、永久特典です。


このプログラムはそれだけでは終わりません
プロデビューのチャンスがあります


今回の集中スクールは、ただ単にあなたのパフォーマンスレベルを上げるだけのものではありません。来たる5月14日(日)に予定していますAADP主催エアリアル・プロデビュー出演オーディションに参加できるチャンスが待っています。

そして、そのオーディションに見事合格した場合には、7月から8月までの志摩スペイン村のエアリアルショー(約2ヶ月)に出演していただきます。

つまり、このプログラムに参加すればあなたには、パフォーマンスレベルが上がるだけではなく、エアリアルの仕事までゲットするチャンスがあるというわけです。


ただし、集中スクール参加には

条件があります 

 

ここまで、読んでいただけたあなた。おそらく、あなたはエアリアルが大好きで、エアリアル上達の向上心がある方だと思います。ただし、エアリアル集中スクールへの参加には、条件があります。それは、オーディションを通過した方が集中スクールに参加できるということです。

エアリアル集中スクールでは週3回のエアリアルの授業を、約10週間もの間休みなく継続していきます。これは、エアリアルの経験がない方にはこなすことができない、とてもハードな内容です。

エアリアルスキルの習得には、一にも二にもまず反復練習が必要です。その練習に耐えることができる基礎的な身体能力(筋力・柔軟性)があるかどうかを判断させていただきます。

 

今、あなたの目の前には

2つの道があります


1つ目は、独学でエアリアル・パフォーマンスを学んでいく道です。もちろん、その方法でうまくいくかもしれませんが、たくさんの苦労をすることになるでしょう。相談できる人もおらず、ノウハウの習得から実践まで、全て自分でやっていくしかありません。


もう1つは、このプログラムに参加して、エアリアル・パフォーマーへの道を最短距離で進む道です。必要なノウハウや、必要な情報を全て短期間で手に入れて、手厚いサポートを受けながら、エアリアル・パフォーマーとしての基礎づくりに邁進するということです。

どちらの道を選ぶもあなた次第です。あなたの人生は、あなた自身で選ぶことができるのですから。しかし、今の行動を変えなければ、将来のあなたは変わりません。あなたの将来を変えるのは、今のあなたの決断なのです。
 
もしあなたが、真剣にエアリアル・パフォーマンスを学びたいと思うなら、今すぐ教えてください。AADPが、全力であなたをサポートします。世界中のエアリアルシーンに多数のパフォーマーを輩出してきたAADPが、完全カリキュラム制にて、徹底的にあなたを指導します。

 

第13期エアリアル集中スクールの
プログラム詳細は >>こちら