お酒の席の次の日が憂うつなあなたへ

こんにちは。

総務部の富田です。

 

3月に入り、歓送迎会やお花見など

この時期はお酒の席が増えますよね。

 

そんなお酒の席の次の日。

「もう、頭ガンガン、、、朝からテンション下げ下げ、、、」

そんな残念な経験があなたもないですか?

 

「そんな二日酔いになりたくない!」あなたにおすすめの予防法。

それは何といっても「空きっ腹にお酒を飲まない」こと。

 

その理由は、空腹状態の胃腸は、一気に入ってきたお酒を

これまた一気に吸収してしまうから。

 

すると肝臓が分解できないほどの量のアルコールが

身体に吸収されてしまうことになります。

 

そうなれば次の日の朝。結果は明白。

「ひどい二日酔いの確定!」となるわけです。

 

では、飲酒の前の空きっ腹に先に摂っておくべきもの。

それは「水」がおすすめ。

 

水を飲むと、単純に利尿作用が増します。

簡単に言うと、おしっこにいきたくなります。

 

これが体内からアルコールを出すのに効率的でなおかつ効果的。

こうしてアルコールを体外に出せば出すほど二日酔いのリスクは小さくなります。

 

そして、水の摂取が大事な理由がもう1つあります。

それは、肝臓がアルコール分解をする際に水分をたくさん必要とするから。

 

ですので飲酒前だけでなく「飲酒中も」充分に水分をとるのがグッド。

さらには「就寝前にも」コップ1〜2杯のお水を飲めるとさらにベター。

これであなたの二日酔いになるリスクがかなり低くなります。

 

応援してます!

 

 

─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15904231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)