暖かくなっても体が柔らかくならない?

こんにちは。総務部の富田です。

 

これだけ暖かくなってくると、

「ちょっと体でも動かそうかな〜」なんて気にもなってきますね。

 

「体は動かしやすい気候になったけど、なかなか体は柔らかくならないのよね〜」

そんな声も聞いたりします。あなたはどうですか?

 

「体の柔らかくならない、柔軟性がアップしない」そんな人の原因は主に2つ。

1つはその箇所の筋肉を動かしていないから。単純にストレッチ不足というもの。

 

「いやいや、私、けっこう柔軟やってんだけど、、、」

そんな人の結構やりがちな行動があったりします。

 

それは、長年ズーッと同じフォームで柔軟を続けている。

さらには、同じフォームのままハードに柔軟していること。

 

柔軟運動をするようになると、私たちの筋肉。

「柔らかい箇所」と「硬い箇所」が出てくるようになります。

 

実はその「硬い箇所」は今までと同じフォームで柔軟を続けても、

残念ながらそれ以上やわらかくなることはありません。

 

なぜなら、今まで続けてきたそのストレッチのフォームは

あなたの「やわらかい箇所」を優先して伸ばすものだからです。

 

ですので「柔軟アップが頭打ち、、」という人は、ほんの少しフォーム変えること。

「フォームを変えて硬い箇所にヒットする柔軟をする!」これこそ柔軟性アップの近道です。



─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15916886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)