コツを教えて!という前にやっておくことは?

こんにちは。

総務部の富田です。

 

 

4月に入り、

朝ストレッチを再開しています。

 

 

起きぬけのストレッチですので、

強度には気をつけて慎重にやっています。

 

 

でも、おかげで目覚めも早く

朝からアクティブに行動ができているので

とりあえず続けていこうと思います。

 

 

さて、4月になり、新年度。

新しい環境での生活も始まっているかと思います。

 

 

新しい環境では、初めて習うことや

チャレンジすることが多々あったりします。

 

 

特に、いつでもどこでもできるわけではない

空中エクササイズや空中パフォーマンス。

 

 

1回や2回やってみても、

 

「なかなか覚えられない、上手くやることができない、、、」

「やってもやっても失敗ばかり、、、」

 

そんな場面に出くわします。

 

 

そんな時、つい

 

「これが楽にできるようになるコツってないの?」

 

なんて思ったりするかもしれません。

 

 

実際、クラス講師に向かって、

 

「私でも簡単にできるように、コツを教えてください!」

 

なんて言っている人を見かけることもあります。

 

 

でも、あなたは

本当はわかっているはずです。

 

 

世の中、上手くいくことよりも

上手くいかないことの方が圧倒的に多い、

ということを。

 

 

だって、あのイチロー選手ですら

10回打席に立っても

3回しかヒットが打てないのですから。

 

 

でも、

 

「限られた時間の中で

ある程度の結果を出したいし、上達したい!」

 

その気持ちがおかしい、とは思いません。

 

 

また、効率を求めること自体、

悪いこととは思いません。

 

 

ここで、問題なのは

 

「効率を求めてすぎて、

量をこなすことを忘れているということ」

 

だったりします。

 

 

「少ない量で上手くやろう、結果を出そう」

というのは虫が良すぎでは、ということです。

 

 

だって、

メジャーで三千本ヒットを打ったイチローは

一万回以上打席に立っているわけです。

 

 

とにかく打席に立つことで、

その結果を出してきたのです。

 

 

私たちで言えば、とにかくやること。

 

 

結果を出すためには、

とにかく経験する回数を増やすことです。

 

 

ということは、実は

 

「何回も経験できるように、

体調や環境を整えて準備しておくこと。」

 

これが一番大切だったりします。

 

 

応援してます!

 

 

 

ー【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田

 

 

 

追伸

「空中エクササイズには興味あるけど、ハードなものはちょっと…」

そんなあなたにおすすめはこのクラス。来週4/22(土)に開催!

詳しくはこちらから→ http://www.aerial-artdance.com/article/15305796.html

 

「肩こり・腰痛でテンションダウン、、、いつまでもこのままはイヤ!」

本気で体を元気にしたい!そんなあなたにはおすすめはこれ。

詳しくはこちらから→ http://www.aerial-artdance.com/article/15234930.html

 

空中パフォーマンスが初めての、超初心者のあなた。

まずは1週間に1回。このクラスからチャレンジしてみてください。

詳しくはこちらから→ http://www.aerial-artdance.com/article/15228084.html

 

空中パフォーマンスの本当の楽しさは、

1週間に1回、本格的な高さの空間でやるとわかるようになります。

詳しくはこちらから→ http://www.aerial-artdance.com/article/14249778.html

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15649791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)