ポカポカ陽気でも重装備のワケ?

おはようございます。総務部の富田です。

 

今週、私は「ある勇気」を出して外出しています。

 

その勇気とは「けっこうな重装備で外出する」ことです。

 

昼間は汗ばむくらいのポカポカ陽気なのに厚手のジャンバーを着ているのは少し恥ずかしいからです。

 

それでも「重装備外出」するのは、この時期の寒暖差対策のためです。

 

私たちの体は、寒暖差7〜8℃を超えると体温調節のためのストレスがアップするといわれています。

 

ストレスがアップすると体の免疫力がダウンするため、体調不良になったり風邪を引いたりしやすくなります。

 

この時期は昼と夜とで10℃を超える日がざらにあります。この寒暖差はやばいヤツです。

 

ですので夜も外に出る機会のある私にはどうしても重装備が必要となるわけです。

 

春は「暖かいから薄着でも大丈夫」というイメージがありますが、

実はこの寒暖差を見過ごすと「常に疲れ気味の体調不良」となりがちです。

 

もしあなたが「この時期、ちょっと調子が良くない、、、」というのでしたら

私の「重装備チーム」に加入しませんか。スタジオでお声がけお待ちしています(笑)

 

 

─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15913066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)