目標達成した人は皆やってる「ト※イ&エ※ー」とは?

こんにちは。

総務部の富田です。

 

 

昨日の

湿り雨のせいか

さらに

暖かくなってきた

気がします。

 

 

でもでも

もう1回くらい

寒の戻りが

あると思います。

 

 

ですので

ここで

 

「日中暖かいから

もう大丈夫!」

 

なんて

油断しないで

 

夜間はまだまだ

しっかりアウターを

用意してくださいね。

 

 

 

 

明日から開催する

 

 

【Mizuki エアリアル&ストラップ スペシャル・ワークショップ】

https://www.aerial-artdance.com/article/16236391.html

 

 

ですが、現在多数の

ご予約お申し込みを

いただいています。

 

 

一方、今現在

 

「どうしようかな、、」

 

と参加を

迷っている方も

いるかと思います。

 

 

その迷っている

理由。

 

 

その1つが

 

 

「このワークショップに

私が参加して

何の意味があるの?」

 

 

「今参加している

レッスンを

頑張ってるし、、」

 

 

「だから別に

参加しなくても

いいんじゃない?」

 

 

というものかと

思います。

 

 

確かに

一理あるかも、

ですね。

 

 

 

世間一般的には、、、

 

 

多くの方が

(向上心のある方ならなおさら)

 

 

「目標を達成したい!」

 

 

という気持ちを

持っている

かと思います。

 

 

そして、人は

「目標を達成する」

までの間に

「色々な経験をする」

ことになります。

 

 

つまり、裏を返せば

 

 

「色々な経験をする」

ことが

「目標を達成する」

ことにつながる

 

 

とも言えます。

 

 

今、物事が

うまく行ってる方。

 

今、目標を

達成した方。

 

 

そんな方も

 

「最初からすべてが

うまく行ってた」

 

訳では

ありません。

 

 

「トライしてトライして

ようやく

うまく行くように

なった。」

 

 

そんな方が

大半なはずです。

 

 

実は

「Mizuki」も

そうです。

 

 

今では

輝かしい経歴を誇り

今では

世界で高い評価を

得ています。

 

 

でもでも

彼女だって

 

 

「トライ&エラー(挑戦と失敗)」

 

 

これを繰り返して

きました。

 

 

つまり

彼女のもつ達成は

 

「無数のトライ&エラー

によって

成り立っている」

 

わけです。

 

 

となると

彼女の持つ技一つにおいても

 

「無数のトライ&エラー」

の歴史がある」

 

と言えます。

 

 

しかもMizukiは

気さくに

自分のトライ&エラーを

失敗談として

ユーモアに

話してくれます。

 

 

正直、世界レベルの

パフォーマーが

失敗談を話してくれるなんで

なかなか無いです。

 

 

「へ〜、彼女にも

そんな時期が

あったんだ〜」

 

 

「だったら、私だって

今はこんな感じで

いいんだ〜」

 

 

なんて

自信ややる気が

出てくること

受けあいです。

 

 

 

もしあなたが

目標達成に

悩んでいるなら

先人の

「トライ&エラー」。

 

 

これって

その悩み解消への

 

「すごいきっかけ」

「役に立つ情報」

 

になると

思います。

 

 

 

そんな情報を

 

 

「今の自分には関係ない」

 

 

と食わず嫌いを

しないで

取り入れてみる。

 

 

それがその後の

自分に役立つ

素敵な情報となる

ことって

 

結構多かったり

しますよ。

 

 

 

そんな

ワークショップ。

 

 

いよいよ

明日から開催です。

 

 

 

【緊急開催】世界レベルの指導を体験して目標達成スピードを加速させよう

https://www.aerial-artdance.com/article/16236391.html

 

 

 

─【エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト】総務部 富田