代表者プロフィール

Kumi

若井田久美子 Wakaida Kumiko / Kumi

株式会社エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト 代表取締役

エアリアル・アート・ダンス・アカデミー 主宰

大阪芸術大学舞台芸術学科 客員教授

3歳より、クラッシックバレエを習い、中学で体操競技に転向。

その後、日本体育大学に進学、体操競技部に所属。大学1年の時、全日本27位でオリンピック選手最終選考に残る。


卒業後、名倉加代子氏(日本ジャズダンス芸術協会専務理事、日本振付家協会理事)・前田清実氏(洗足学園音楽大学ダンスコース教授、ドラスティックダンス“O”代表)にジャズダンスを師事。

その後、かつて体操選手として世界を経験した女性たちによる
アクロバット・ダンスカンパニーを結成。フランス・サーカス学校にて習得した空中パフォーマンスを得意とする。

2002年、フリーとなり空中パフォーマンス研鑽のため渡仏。以来、渡仏を繰り返し、空中パフォーマンス・アーティスト集団を率いて活動を展開。日韓合同開催「FIFA WORLD CUP 決勝前夜祭」オフィシャルコンサートなど多くの空中パフォーマンスシーンに出演。
     
2005年4月、エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト(AADP)を設立。
同時に、日本初の空中パフォーマー養成所、エアリアル・アート・ダンス・アカデミー(AADA)を開校。学校長兼講師として後進の育成にも力を注いでいる。


東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校講師。2018年より大阪芸術大学舞台芸術学科客員教授として、教育の現場にも活動の場を拡げている。