エアリアルのための機能アップクラス

エアリアル・ティシューの
レッスンに参加しているあなた

「できないことが気になってしまって、他のことが頭に入ってこない、、」
「できない状態が続いていて、自分に自信がなくなってきている、、」
「できない状態が長すぎて、ティシューが楽しくなくなってきている、、」 

なんて悩んでいませんか? 



エアリアル・ティシューのレッスンに継続して参加しているあなたに質問です。


あなたは「レッスン中にできないこと」が出てきた時。
いつも、
どうしていますか?


例えば、あなたもご存じ。
お馴染みのレッスンのこの流れ。


・ストレッチ

・筋トレ

・ティシュー単体技の練習

・ティシュー演技ルーティーン


こんな感じでレッスンは進んでいきますが


「あー、またこれできなかった、、」

「あー、ここで引っかかっちゃうんだよう、、」

「あー、これいつまで立ってもできないんだよ、、」


なんてこと、ありますよね。こ
んな時、あなたはどうしていますか?


「できるまで、ひたすらレッスンに参加し続ける!」

ふむふむ、なかなかストイックですね。


「いつかできるようになるさ〜といってあんまり気にしないで楽しくやっていく!」

おー、これまたポジティブシンキングですね。


でも、もしあなたが


「実は、できないことが気になってしまって、他のことが頭に入ってこない、、」

「実は、できない状態が続いていて、自分に自信がなくなってきている、、」

「実は、できない状態が長すぎて、ティシューが楽しくなくなってきている、、」


なんて思っているなら、ここから先をお読みください。


「機能的な体の使い方」を考えてみる

 

あなたは、エアリアル・ティシューをするための「機能的な身体の使い方」について考えたことがありますか?

もしかしたら、トレーニングをこなしたりルーティンを覚えるのに必死で「そんな事を考える余裕がない!」「そもそもそんなこと考えたこともない、、」かもしれませんね。

でもここで、あなたに知ってもらいたいことがあります。

それは、あなたの大好きなエアリアル。実は「私たちの身体にとっては、とても負担の掛かるもの」だということです。(一流のパフォーマーの体つきを見れば容易に想像がつきますよね!)

ですので、あなたが怪我をしないでエアリアルを長く続けるためには、「機能的な体の使い方」を知り、それを身につけることはとても大切なことになります。そして、実は「機能的な体の使い方」を身につけることで、さらに良いことがあります。

それは、「機能的な体の使い方」を身につけると、あなたが長い間悩んでいる「レッスンで出来ないことがクリアできる可能性がグーンと格段にアップする」ということです。


どうすれば「機能的な身体の使い方」が
できるようになるのか?


先ず、一番大切なことは、あなたが「自分の体の声を聴くこと」です。もっと具体的にいいますと「この動作をするとき自分の体は、筋肉は、骨は、どのように機能しているんだろう」と感じ取ろうとすることです。

最初のうちは、自分の体、筋肉、骨がどのように動いているか明確に感じ取れないと思います。でも、それでまったく構いません。一番大切なのは「感じ取ろう!」とする意識を持つことです。

なぜなら、あなたの体は「あなた自身が意識して、あなた自身が管理することによってのみ改善される」からです。


では具体的には何をすればよいのか?


ただ闇雲に我流でトレーニングを続けても「機能的な体の使い方」ができるようには、中々なりません。それは、もはやあなた自身が一番わかっているかと思います。

あなたが「機能的な体の使い方」を身につけるためには、

あなたの体の現状を把握してくれる

あなたの体に合った「機能的な体の使い方」を教えてくれる

そんなレッスンが必要です。

 

もし、あなたが

「機能的な体の使い方に興味ある!」

「機能的な体の使い方ができるようになりたい!」

「レッスン中のできないことができるようになりたい!」

思っているなら、その助けとなってくれるのが、今からご紹介するFUA(フア)です。

FUAとは「Function up for Aerial」の略称です。function upの意味は「機能アップ」。つまりFUAは「エアリアルのための機能アップクラス」です。

FUAの目的は、身体への余分な負担を出来る限り減らし、より楽しく、そしてより長くエアリアルを続けられるための「機能的な体の使い方」をあなたに身につけてもらう、ことです。

ですので、もしあなたが日々のレッスンで

 

「いつも同じところで、柔軟ストレッチが引っ掛かる」

「いつも同じところで、筋力トレーニングが頑張れなくなる」

「いつも同じところで、力を使い果たして最後まで演技ができない」

 

なんて思っているなら、まさにFUAはおすすめです。

 

他にも

自分の体の弱点を知りたい

自分の知らない体の使い方を学びたい

自分の弱点補強の方法を知りたい

美しいヒップロックがやりたい

骨盤まわりを意識してもっと動かせるようになりたい

肩回りをもっと自由に動かせるようになりたい

こんな悩みを持っているあなたのお役にも立てると思います。

 

そこで今回は、2つのFUAクラスをご用意しました。

先ずは、FUA基礎編です。

 

基礎編では、

1.マットストレッチ

2.ティシューストレッチ

3.ティシュー筋トレ

4.ティシュー登り


での「機能的な体の使い方」を指導していきます。

「まずは徹底的に基本から、機能的な体の使い方を知りたい!」

そんなあなたは、この基礎編がおすすめです。


もう1つは、FUA応用編です。ここでは前半、基礎編で学んだことのおさらいをしていきます。そして、エアリアルティシュー演技での「機能的な体の使い方」にチャレンジして実感して落とし込んでもらいます。以下、FUAクラス情報です。


エアリアルのための機能アップクラス
FUA・クラス情報

 内 容  自分にとっての「機能的な体の使い方」を知り、身につけ、エアリアルティシューでの実践を目的としたコンディショニング系クラス。
 参加対象者  ・エアリアルティシューを継続している方。
 ・今よりエアリアルティシューを上達させたいと思っている方。
 ・今よりエアリアルティシューでできることを増やしたい方。
 日 時  @FUA基礎編 (土) 13:45〜14:45(60分)
 AFUA実践編 (日) 17:00〜19:00(120分)
 ※どちらか1日だけの受講も可能です。 次回の開催は未定です。
 会 場  エアリアルジム・くぅ (東京・錦糸町)→会場アクセス
 講 師  Masaki →プロフィール
 定 員  各クラス8名(先着予約順/定員になり次第〆切となります。)
 参加費  基礎編:スタジオ会員4,400円 ビジター5,500円(共に税込)  
 実践編:スタジオ会員6,050円 ビジター7,150円(共に税込)
 お申込方法  下記ご予約フォームから受付しています。
 ご予約締切  ご予約は各クラス開講当日の1時間前までとさせていただきます。

↓ FUAのご予約はこちらから ↓

ビジターの方のご予約は ⇒こちら
スタジオ会員の方のご予約は ⇒こちら


FUA
講師紹介: Masaki

エアリアルやダンススキルを習得する過程で身体の機能に興味を持ち、パフォーマー、インストラクターとしての活動を通して、より機能的な身体の使い方を探究し、ピラティスなどのボディワークや解剖学の観点からも知識を深め、エアリアルの為の『機能的な身体の使い方』の指導を行い、エアリアルの普及、発展を目指している。 

AADPエアリアルパフォーマー養成スクール第4期卒業生
BESJ認定マットピラティスインストラクター

講師から一言:
「機能的な体の使い方」は、練習中の動きであったり、苦手な動きに対してのとても大きなヒントとなり、使い方やアプローチを少し変えるだけで、動きがとてもスムーズになり無理なく身体を動かす事への近道となります。 

 身体への余分な負担を出来る限り減らし、長く、より楽しくエアリアルを続けられるように「機能的な身体の使い方」を一緒に身につけましょう!

↓ FUAのご予約はこちらから ↓ 

ビジターの方のご予約は ⇒こちら
スタジオ会員の方のご予約は ⇒こちら